ミノキシジルタブレット服用方法

 

ミノキシジルタブレット服用の注意

 

ミノキシジルタブレットは育毛効果が優れていると高い評価を受けています。

 

日本皮膚科学会の薄毛治療の診療ガイドラインにおいても最高ランクのクラスA評価を受けている成分です。
いろいろな育毛剤を使っても効果が望めなかった人に対しても高い発毛効果が期待できます。

 

 

一方、高い効果の反面、副作用のリスクもあります。
早く発毛させたいあまり、最初からたくさん飲んでしまうと副作用に見舞われる人もいます。

 

 

正しく服用し、副作用なく効果を出しましょう。

 

 

ミノキシジルタブレットの用量

ミノタブ服用で副作用が出る人もいますし、出ない人もいます。
これは体質の違いとしか言わざるを得ません。
実際に飲んでみないと分かりません。

 

 

そこで初めて飲む人はできるだけ少量を飲みます。
目安は2.5mg
5mgのミノタブを購入したなら半分にカットして1日1回飲みます。
これを1週間は続けてみましょう。

 

もし何らかの副作用が出てしまったら使用を中止し、できればAGA専門クリニックに相談するとよいでしょう。

 

 

副作用がでなければ、そのまましばらく続けるか5mgに増量して様子を見ましょう。

 

1~2ヶ月で発毛が見られる人が多いです。

 

もしもっと発毛を期待するなら10mgのミノタブも販売されていますので増量することも可能です。

 

増量には細心の注意を払いましょう!

 

 

いつ飲む!?

飲むタイミングは特に指定はなくいつでも可。
時間帯による効果の差はないようです。

 

薬は通常、胃に負担がかかるので食後が良いのではないでしょうか。

 

毎日決めた時間に飲むと忘れません。

 

 

 

服用不可の人

ミノタブの服用を控えた方がよい人がいます。
例えば、降圧剤を飲んでいる人、低血圧の人、心臓・腎臓・肝臓に疾患がある人、妊婦・授乳中の人、未成年の人などです。

 

またお酒を飲んでしまったときは服用を控えた方がよさそうです。
副作用がないからといって飲む量を増やしすぎることも控えましょう。

 

 

 

ミノキシジルタブレット売れ筋ランキング

フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)
フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)

抜け毛予防と発毛効果の相乗効果の期待ができるフィンペとミノタブのセット。ミノタブ5mgのセットもあり。

ミノキシジルタブレット5mg
ミノキシジルタブレット5mg

純粋にミノキシジルタブレットを試したい人に。初めて使う人は5mgがいいかも。ミノタブ10mgもあり。

プロペシア(アメリカ版)2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット5mg100錠
プロペシア(アメリカ版)2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット5mg100錠

ちょっと高いけど純正のプロペシアがいいという人に。プロペシアは2ヶ月分、ミノタブは3ヶ月分なので注意。ミノタブ10mgのセットもあり。

フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠)
フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠)。フィンカーは5mgなので1/4にカットして服用します。なので最も経済的。ピルカッターがあると便利。

プロスカー(Proscar) 2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)
プロスカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠)。プロスカーは米メルク社製のオリジナル医薬品、フィナステリド5mgなのでカットして服用します。ミノタブ5mgのセットもあり。

 

 

関連ページ

発毛までの期間
ミノキシジルタブレットを服用したら発毛までどのぐらいの期間がかかるでしょう!?個人差はありますが、早ければ1ヶ月ぐらいから生え出します。
ミノタブ成分
最強育毛剤とも言われているミノキシジルタブレットの成分は!?なぜこんなに育毛効果があるのでしょう!?
ミノタブ摂取量
ミノキシジルタブレットの摂取量はどの程度がいいのでしょうか!?副作用の懸念があるので初めは少量からスタートします。