ミノキシジルタブレット入手方法

 

個人輸入代行業者利用の注意点

 

ミノキシジルタブレットは日本では認可されてない薬なので薬局や皮膚科で入手することはできません。

 

そこで最もポピュラーな入手方法は、ネット通販の利用
正確には個人輸入代行業者の利用です。

 

商品は海外から輸入することになりますが、個人輸入代行業者が輸入に関する面倒な諸手続き・発送処理を全て代わりにやってくれるのでとても便利なサービスです。

 

なので購入者がやることは、普通のネット通販とほぼ変わりません。

 

個人輸入代行業者を利用すると費用が高額になるのではと考えがちですが、決してそんなことはありません。

 

例えば、ミノキシジルタブレットを国内のAGA専門クリニックから入手すると1ヶ月分2万円ほどですが、個人輸入代行業者を通して購入すると1/10ほどの価格で購入できます。

 

 

さまざまな個人輸入代行業者がミノキシジルタブレットを取り扱っていますが、信頼できる業者を選ぶ必要があります。

 

また購入に当たり注意しておきたい点を理解しておきましょう。

 

 

 

業者選びは慎重に

ネット上には、個人輸入代行業者が無数にあります。

 

中には、偽物を販売したり、商品を送ってこないようなサイトもあるので業者選びは慎重に行いましょう!

 

どのサイトにするかは、まずは、口コミや評判を念入りに検証し、信頼性の高い業者を選ぶようにしましょう。
おススメは、知名度が高く、評判も良く、格安の「オオサカ堂」や「くすりマート」。

 

 

 

購入価格が変わる

商品は日本円で購入できますが、ベースは米ドルなので為替レートの変動により、日々価格が変わります。

 

つまり円高になると安く購入でき、円安になると高くなります。
またクレジットカードを使う場合、請求額は、カード会社が定めたレートとなり、注文時の価格と決済時の価格に差が出る場合があります。

 

 

 

配送に時間がかかる

注文した商品は、海外から発送されますし、税関を通過する必要もありますので到着まで10日~2週間程はかかります。
リピートする場合、手元の残量を確認し、余裕を持って注文しましょう。

 

 

 

入金後はキャンセルできない

一般に支払いは、クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済。
支払いを済ませないと商品の発送はありません。
ちなみに代引きはありません。

 

もし入金をしたら商品の到着前でもキャンセルはできません。(銀行振込、郵便振替、コンビニ決済で入金前ならキャンセルはできます。)
商品の注文は慎重に行いましょう。

 

また商品到着後の返品・交換はできません。
ただし、不良品の場合は交換してくれます。

 

 

 

代引きサービスはない

初めて注文するときなどは、本当に商品が届くか不安なので代引き(着払い)をしたくなる人もいるでしょう。
しかし商品は海外からの発送のため、代引き(着払い)のサービスはありません。
先払いが必須です。

 

 

 

分納されることも

複数種類の商品を注文した場合、商品の発送国が違うことがあり、数回に分けられて届くことがあります。

 

また1種類の商品でも複数個を注文すると税関で課税されることがあるので分納されることもあります。
その場合、それぞれの貨物番号が案内されます。
数日の間隔をあけての発送となります。

 

 

 

送付先住所に注意

送付先住所は会社や店舗名、郵便局留めは控えましょう。
個人輸入と見なされず、税関で通関できない可能性があります。
個人名の住所がベスト!

 

 

 

日本語の説明書はない

海外製品なので当然、日本語説明書はありません。
ネットで下調べしてから購入しましょう。

 

 

 

副作用は自己責任

病院処方の医薬品を含め、どんな医薬品でも副作用のリスクはあります。
もし、副作用が発生しても自己責任となります。

 

個人輸入代行業者の業務は輸入の代行であり、医療行為となるような医薬品に関するアドバイスしませんし、副作用の責任はありません。

 

 

AGA専門クリニックの利用

ミノキシジルタブレットを処方しくれるAGA専門クリニックも多くあります。

 

一般に副作用のリスクを考慮して、最初は少量の処方となります。
様子を見ながら徐々に増やしてくれます。

 

 

また、事前にミノキシジルタブレットに効果が出るか検査してくれるクリニックもあります。

 

 

クリニックのいいところは、副作用の症状を診察してくれること。
副作用が心配な人はクリニックがいいでしょう。
さらに本人の頭皮の状態に合わせて最適な育毛治療を提案してくれます。

 

 

最大のデメリットはコスト
クリニック処方のミノキシジルタブレットは1ヶ月当たり、2万円ぐらい。
ネットなら1/10以下の価格で購入できるのですから、その差は大きい。

 

 

 

ミノキシジルタブレット売れ筋ランキング

フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)
フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)

抜け毛予防と発毛効果の相乗効果の期待ができるフィンペとミノタブのセット。ミノタブ5mgのセットもあり。

ミノキシジルタブレット5mg
ミノキシジルタブレット5mg

純粋にミノキシジルタブレットを試したい人に。初めて使う人は5mgがいいかも。ミノタブ10mgもあり。

プロペシア(アメリカ版)2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット5mg100錠
プロペシア(アメリカ版)2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット5mg100錠

ちょっと高いけど純正のプロペシアがいいという人に。プロペシアは2ヶ月分、ミノタブは3ヶ月分なので注意。ミノタブ10mgのセットもあり。

フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠)
フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠)。フィンカーは5mgなので1/4にカットして服用します。なので最も経済的。ピルカッターがあると便利。

プロスカー(Proscar) 2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)
プロスカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠)。プロスカーは米メルク社製のオリジナル医薬品、フィナステリド5mgなのでカットして服用します。ミノタブ5mgのセットもあり。

 

 

関連ページ

ミノキシジルタブレットの価格比較
ミノキシジルタブレットを続けるなら価格は安い方がいい!そこで安心・安全・信頼のあるショップの商品を徹底比較。
ミノキシジルタブレットの種類
ミノキシジルタブレットには正規品やジェネリックなどさまざまな種類があります。それぞれの特徴を徹底解説。
ミノキシジルタブレット10mg
ミノキシジルタブレット10mgの効果・副作用・服用方法について。強力な育毛薬ゆえに正しく使いましょう!
ミノキシジルタブレット5mg
ミノキシジルタブレット5mgの効果・副作用・服用方法について。強力な育毛薬ゆえに正しく使いましょう!
ミノキシジルタブレット2.5mg
ミノキシジルタブレット2.5mgの効果・副作用・服用方法について。強力な育毛薬ゆえに正しく使いましょう!
ミノキシジルタブレットの輸入代行
ミノキシジルタブレットは国内の薬局では購入できません。最も簡単に入手する方法は、輸入代行のサイトを利用すること。輸入代行って何!?
ミノキシジルタブレットのクリニック処方
ミノキシジルタブレットを処方しているクリニックは!?副作用が心配な人はクリニックから入手するとよいでしょう。
ロニテン通販
ロニテンはミノキシジルタブレットの正規品。元祖ミノタブだけど知名度はイマイチ。正規品のロニテンの通販はこちらから購入できます。