ミノキシジルタブレットのクリニック処方

 

どんなクリニックでミノキシジルタブレットを処方している!?

 

ミノキシジルタブレットは多くのAGA専門クリニックで処方しています。
ただAGA治療をやっているという内科などでは、プロペシアのみの処方がほとんどでミノタブはありません。

 

主なクリニックとして、

  • 聖心美容クリニック
  • 東京AGAアールズクリニック
  • 新宿西口クリニック
  • リゼクリニックレディース発毛外来
  • 城西クリニック
  • 横浜中央クリニック
  • 池袋セントラルクリニック
  • 上野中央クリニック
  • 用賀ヒルサイドクリニック
  • ヨコ美クリニック
  • 東京イセアクリニック

など。

 

 

他にもいろいろありますので検索してみましょう。

 

 

クリニックでは、副作用のリスクを考慮して、最初は少量からの処方となることが多い。
もし副作用が出たら相談できのがクリニックを大きなポイント。

 

 

また他の育毛法を勧められることもあります。

 

 

 

クリニック処方のミノタブの料金は!?

クリニックによって差がありますが、1~3万円程度
また診察料を請求されることが多いです。

 

 

さらにプロペシアや別の育毛治療を勧めらるケースもあります。

 

ハゲを治すためなら金に糸目をつけないという人はいいですが、毎月それなりの出費を覚悟しましょう。

 

 

もし高額費用に耐えられない人はネット通販から入手するのもいいでしょう。

 

 

 

ミノキシジルタブレット売れ筋ランキング

フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)
抜け毛予防と発毛効果の相乗効果の期待ができるフィンペとミノタブのセット。ミノタブ5mgのセットもあり。

ミノキシジルタブレット5mg
まずはミノキシジルタブレットの効果を見たいという人に。初めて使う人は5mgがいいかも。ミノタブ10mgもあり。

プロペシア(アメリカ版)2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット5mg100錠
やっぱり純正のプロペシアがいいという人に。プロペシアは2ヶ月分、ミノタブは3ヶ月分なので注意。ミノタブ10mgのセットもあり。

フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠)
AGA治療に必要な用量は1mg、フィンカーは5mgなので1/4にカットして服用します。なので最も経済的。ピルカッターがあると便利。

プロスカー(Proscar) 2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)
プロスカーは米メルク社製のオリジナル医薬品、フィナステリド5mgなのでカットして服用します。ミノタブ5mgのセットもあり。

 

 

関連ページ

ミノキシジルタブレットの価格比較
ミノキシジルタブレットを続けるなら価格は安い方がいい!そこで安心・安全・信頼のあるショップの商品を徹底比較。
ミノキシジルタブレットの種類
ミノキシジルタブレットには正規品やジェネリックなどさまざまな種類があります。それぞれの特徴を徹底解説。
ミノキシジルタブレット10mg
ミノキシジルタブレット10mgの効果・副作用・服用方法について。強力な育毛薬ゆえに正しく使いましょう!
ミノキシジルタブレット5mg
ミノキシジルタブレット5mgの効果・副作用・服用方法について。強力な育毛薬ゆえに正しく使いましょう!
ミノキシジルタブレット2.5mg
ミノキシジルタブレット2.5mgの効果・副作用・服用方法について。強力な育毛薬ゆえに正しく使いましょう!
ミノキシジルタブレットの入手方法
ミノキシジルタブレットは国内の薬局では販売されていません。入手方法としては、AGA専門クリニックかネット通販からの購入が一般的。入手の方法について知っておきたいことがある!?
ミノキシジルタブレットの輸入代行
ミノキシジルタブレットは国内の薬局では購入できません。最も簡単に入手する方法は、輸入代行のサイトを利用すること。輸入代行って何!?
ロニテン通販
ロニテンはミノキシジルタブレットの正規品。元祖ミノタブだけど知名度はイマイチ。正規品のロニテンの通販はこちらから購入できます。